読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

FARNA 700のサイドスタンド他

いろいろと購入したモノを取り付けたので、試運転がてら娘とサイクリング。

 

f:id:rayz:20170122233733j:image

▲ボトルレッグスタンド KC136AA

 

f:id:rayz:20170122233813j:image

▲サイドスタンド装着後

やはり、サイドスタンドは便利です。壁を探す手間がなくなりました。
場所は近所の、谷矢部池公園(やとやべいけこうえん)です。正直、読み仮名がないと読めません。

 

f:id:rayz:20170122233846j:image

▲反対側から

おわかりいただけただろうか。(個人的に好きなフレーズw)
右のバーエンドにバックミラーを付けています。

 

f:id:rayz:20170122235346j:image

▲バーエンドミラー FBM-0010

デザインは秀逸なんですがいかんせん視界は狭い。もう少し歪曲してくれた方が良いかも。後方から付いてくる娘をよく見失います。

キャットアイバーエンドミラーに買い替えるかもしれません。

 

f:id:rayz:20170122234100j:image

▲娘の自転車とツーショット

遠近法で大きく見えますが、22インチの子供用。どこのメーカーか忘れましたがとにかく頑丈です。シマノの6段速が付いており、常時点灯のLEDライトなんで安全性も高い。

 

f:id:rayz:20170122234614j:image

▲おやつタイム

娘と近所の公園で休憩。娘は駄菓子屋で買ったおやつを食べてます。自転車通勤に備えて、通勤経路を予習したいんですが、娘とサイクリングもいいものですね。

 

3Mスコッチ表面保護用テープ #331

フレームの保護用に、3Mスコッチ表面保護用テープ #331を購入しました。

f:id:rayz:20170121164838j:image

▲表面保護用テープ

会社帰りにコーナンホームセンターに行ったけど、扱ってないようなんでアマゾンにて注文。翌日の土曜日に届きました。アマゾンプライム会員でよかった。

税込1,550円と、少し高い気がしましたが。

 

f:id:rayz:20170121165033j:image

▲カバースルとカバーテープ

ちなみに保護テープといえは、10年以上前に購入した、「カバースル」と「カバーテープ」も持ってます。こちらは本(紙)の保護用として売っています。

 

f:id:rayz:20170122032724j:image

▲まずはここに貼る(↑は張る前の写真です)

シフトケーブルが擦れるところに貼りました。あとダウンチューブの下側。ここは砂利隊などの跳ね上げによる傷防止。

3Mの表面保護用テープは、絶妙な粘着力で貼りやすいです。ツルツル面なら何度でも貼り直しができます。

カバースルは明らかに違うもの。本(紙)の保護が目的なので粘着力が強いです。張り直しはできないことはないけと苦労します。

ロードバイクのフレームなどの保護をするなら、3Mの方が絶対におすすめです!

 

マグザムのスマホ ホルダーの改良

久々にバイクネタ。

マグザムスマホホルダー(ミノウラ iH-220-S)なんですが、ハンドルブレースの一番細いところに取り付けています。

 f:id:rayz:20170121160916j:image

▲ゴムバンドぐるぐる巻き

このようにゴムバンド巻いた上にミノウラiH-220-Sを取り付けてます。

しかし、このゴムバンド、半年位で劣化して緩んできます。ちょっとした振動でクルっと回ってしまう。

 

別用件でコーナンホームセンターに行ったところ、たまたまゴムコーナーにて、良いものを見つけたので対策をしてみました。

 

f:id:rayz:20170121152855j:image

▲手前が購入した、クッションゴム EK0001

これをハンドルブレースの真ん中に取り付けます。長さ調整が可能なハンドルブレースなので、くるくる回せば写真のように分解できます。

 

f:id:rayz:20170121153031j:image

▲クッションゴムの内径は11.8mm

 

f:id:rayz:20170121153056j:image

▲ハンドルブレースの外径は12.7mm

約1mmの差がありますが、ゴム製なんで多少は伸縮するだろうと。失敗しても税込181円だし。

 

f:id:rayz:20170121153345j:image

▲取り付けはパーツクリーナーを使用

グリップ交換の要領でパーツクリーナーを使用したら、意外とすんなり入りました。

 

f:id:rayz:20170121153455j:image

▲予想以上のフィット感に我ながら驚き

なんということでしょう!まるで専用パーツのようにハマりました。

 

f:id:rayz:20170121154521j:image

▲完成図

クッションゴムの外径は30mm、しかしミノウラiH-220-Sは最大29φまで。ちょっとダメかなと思ったけど、ゴム製なのが功を奏してギリギリハマりました。

 

f:id:rayz:20170123002009j:image

▲FARNA 700に取り付けは無理

そして、ミノウラiH-220-SをFARNA号でも利用しようと考えたのですが、こちらは外径が合わずダメでした。計測したらドロハンの外径は32mmほどありました。

大きいクランプのホルダーが必要。ミノウラの「iH-220-M」にしようかと思いましたが、どうせならと軽量クランプの「iH-520-OS」を注文しました。

これでスマホホルダーは、iH-100-SiH-220-SiH-520-OSと3種類を所持することに。

 

自転車用品のまとめ

ボトルやチューブなど、とりあえず現時点で必要なものを全て揃えたのでまとめます。

パーツ、用品にかかった金額の合計は85,220円と、ロードバイク本体(85,400円)とほぼ同額にビックリ。しっかりとデフレ脱却に貢献しました。

 

◼️ロードバイク本体
KhodaaBloom Farma 700-Tiagra SE ...¥80,000(送料¥5,400)

⇒本体合計:¥85,400

 

◼️ここからパーツその他もろもろ
・ミノウラ バイクタワー20 ... ¥17,818
CATEYE VOLT200 ... ¥2,980
・ミノウラ ディスプレイスタンド(DS-30AL)... ¥2,260
・サイドスタンド:ボトムレッグ KC136AA ... ¥4,110
・ボトルケージ:ミノウラ(AB100-4.5)×2 ... ¥1,160
・ボトル:キャメルバック ポディウムボトル ... ¥1,404
・パナレーサー チューブR'AIR (TW723-28LF-RA)... ¥1,100
・タイヤレバー:パナレーサー ... ¥352
ツールボックスR25-K-TOOLCASEG5)... ¥2,201
・チェーン:アブス 1500/110 ... ¥2,573
・バーエンドミラー(FBM-0010)... ¥1,350
・サイクルジャージ:パールイズミ (3118BL)... ¥9,730
・レーパン:パールイズミ ウィンドブレークタイツ(B6001-7-BM)... ¥11,059
・パンツ:パールイズミ 3Dメッシュインナーパンツ(159-3D)... ¥5,400
・コイルケーブル:crops Q-BIRO ... ¥1,890
・オートテールライト(TLAU165BS)... ¥1,680
・同上 取り付けバンド(HP-5)... ¥288
・フロアポンプ:SERFAS FP-200 ... ¥3,763
・フレームポンプ:BRIDGESTONE PM-SP081
・ヘルメット:パラディニア ... ¥2,750
・デジタルトルクレンチ:SDT3-060 ... ¥10,680

⇒用品合計:¥85,220

 

f:id:rayz:20170120001054j:image

▲その他もろもろ

これで、ひとまずは一通り揃った。

右下の「どこでもケージホルダー」は子供用

 

フロアポンプと携帯ポンプ

ロードバイクは空気圧管理が重要!ってことで、ポンプを2つ購入しました。

f:id:rayz:20170117235651j:image

▲ サーファスのFP-200ブリジストンPM-SP081

ポンピングが軽いと評判のFP-200と、フロアポンプと同様にポンピングができるPM-SP081を選択。

 

f:id:rayz:20170117235709j:image

▼FP-200のメーターはbar+psi表示

FP-200のメーターは上の方に付いていて、とっても見やすいです。
たまにbarとkPa表示のポンプがありますが、kPaはbar×100なのでpsi表示にこだわりました。

 

ロードバイクの感想など

実際、近所を走行してみた感想です。
スポーツ系チャリは、小学生の頃に乗っていた、『昭和のセミドロップ5段コラムシフト』以来。
直近のチャリは、ヤマハの電動自転車PASと、まともな比較になりませんが率直な感想として記載。

f:id:rayz:20170116232757j:image

◼️やっぱり軽い
さすが最新のロードバイク、エントリーモデルとはいえ、8.9kgは軽いです。

20速ギアは、ぜんぜん使いこなせません。バイク感覚で1速から発進すると、ギアチェンジが忙しいこと。3速発進とかするのが正解なんでしょうか。

 

◼️乙女ギアが欲しいかも
ファーナ号は、クランク:50/34T、リア12-28T仕様。
電動チャリあがりの軟弱足としては、乙女ギア(30T以上)が欲しいところ。ここは体力をつけてカバーしたい。逆に電動チャリのアシスト機能ってすごいんだなと。

 

◼️サイドスタンドは必要
自宅⇔会社なら、サイドスタンドはいらないかと考えてましたが、娘と出掛けると自販機やコンビニなどに寄ることが多い。
その度に立て掛ける壁を探すのが意外に大変です。へたな壁に立て掛けるとハンドルがキズ付きます。

f:id:rayz:20170116232338j:image

▲n+1 Bottom Leg (KC136AA)を購入

ということでサイドスタンドを早速購入です。
アップスタンドなどの携帯式も検討しましたが、やはり車体に取り付けた方がいいかなと。でもあまり目立たせたくないということで、ボトムレッグスタンドに決定。
※取り付けは週末にやる予定。

 

◼️ヘルメットのひさしは不要
ヘルメットは、日除け用にひさし付きにこだわったのですが、ロードバイクだと(前傾するなめ)前が見にくいことが判明。

f:id:rayz:20170116232551j:image

▲アマゾンで見つけたヘルメット

ひさしは無用の長物でした。走行10分で外しました。

 

f:id:rayz:20170116232618j:image

▲ヘルメット後ろのLED

このヘルメットにした最大の理由が、この後ろの「LED」なんですが、商品ページに電池に関して情報がないため、人柱として購入してみた。
⇒現物を確認した結果、電池交換はできないみたい。電池が切れたらシールド付きに買い替えようか。

 

◼️裾バンドが細すぎ
まだレーパンがないので、カーゴパンツ+裾バンドにしましたが、3cmほどの幅では細すぎ。(カーゴパンツの丈が長すぎという話もある)

 

f:id:rayz:20170116232717j:image

▲アマゾンで購入した幅広裾バンド

さっそくアマゾンにて幅広タイプの裾バンドを購入。

ちなみにレーパンはパールイズミの冬用を購入したものの、ウェストに合わせて、Lサイズを注文したら、ウェストきつい&丈長すぎとサイズが合いませんでした。
いったん返品して、あらためてBMサイズ(丈はMで幅2サイズアップ)のレーパンを注文したのですが、いまはその出荷待ちです。

【追記】
BMサイズのレーパンが届きました。今回はサイズぴったりでした。
【参考】
当方のスペック:身長167cm、体重74kg、ウェスト95cm
 ⇒この「メタボ体型」が自転車通勤によって、どのように変化するか楽しみである。

 

KhodaaBloom Farna 700納車&バイクタワー20の設置

人生初のロードバイク、KhodaaBloom(コーダーブルーム) Farma 700-Tiagra SEを納車しました。

保管用に「ミノウラ バイクタワー20」も買っておいたので、それの設置をしました。

 

f:id:rayz:20170115233153j:image

▲でっかい箱です。右はバイクタワー20

今回、大阪のショップで購入したので、この状態で送られてきました。ハンドルをまっすぐにして完了です。

 

f:id:rayz:20170115234814j:image

▲ハンドルの締め付けトルク

事前に準備した、デジタルトルクレンチ(SDT3-060)できっちり締めました。

 

f:id:rayz:20170115233326j:image

▲初対面のファーナ

 カラーリングは、想像どおりで大満足です。

 

f:id:rayz:20170115233353j:image

▲後ろ姿もセクシー

事前にミノウラのアルミスタンド(DS-30AL)を購入しておきました。

 早速、保管場所、バイクタワー20の設置に入ります。

f:id:rayz:20170115233507j:image

バイクタワー20の付属品

 

f:id:rayz:20170115233551j:image

▲天井の梁の調査

下地探しどこ太で天井の梁を探します。
運良く磁石でくっ付く所を発見したので、その延長線上にポールを設置します。

 

f:id:rayz:20170115233721j:image

▲転倒防止のネジ止め

転倒防止はタイラップ止めもできますが、見た目の美しさをとって直接ネジ止めしたした。

 

f:id:rayz:20170115233744j:image

▲完成図

なかなか良さげです。バイクタワー設置前よりも玄関がすっきりしました。

子供の自転車を下段に載せようと思ったのですが、キックボード置き場にしました。

子供用の自転車が約15.6kgと重過ぎて、体重25kgの娘には持ち上げることができなかったためです。

ちなみ、ファーナ号は約8.9kgでした。マジ軽いです。
バイクタワーの上段にも、難なく持ち上げることができます。
マウンテンバイクにしなくて良かったです。

 

これから、自転車の始まりです。

メタボ体型がどう変わるか楽しみです。