読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

マグザムの燃費(25回目)

マグザム25回目の給油。燃費は23.8km/L(+0.3)。まだ空気圧確認してない。

【回数】給油日/走行距離(総走行距離)/給油燃料/燃費4
【0】2016-06-05/0km(5,004km)/1.4L/初回
【1】2016-06-16/226.4km(5,230km)/10.35L /21.9km/L
【2】2016-06-25/221.1km(5,452km)/9.9L /22.3km/L
【3】2016-07-05/245.5km(5,697km)/11.6L /21.2km/L
【4】2016-07-14/248.4km(5,946km)/11.25L /22.1km/L
【5】2016-07-26/217.1km(6,163km)/10.00L /21.7km/L
【6】2016-08-16/222.0km(6,385km)/10.25L /21.7km/L/ハイオク
【7】2016-08-26/225.8km(6,611km)/10.35L /21.8km/L/ハイオク
【8】2016-09-07/238.5km(6,849km)/11.35L /21.0km/L/ハイオク
【9】2016-09-15/218.2km(7,067km)/10.40L /21.0km/L
【10】2016-09-29/220.7km(7,288km)/10.30L /21.4km/L
【11】2016-10-11/216.7km(7,505km)/9.85L /22.0km/L
【12】2016-10-21/243.0km(7,748km)/10.40L /23.4km/L
【13】2016-11-01/218.8km(7,967km)/9.75L /22.4km/L
【14】2016-11-12/235.9km(8,203km)/10.55L /22.4km/L
【15】2016-11-28/249.4km(8,452km)/11.00L /22.7km/L
【16】2016-12-14/218.3km(8,670km)/9.5L /23.0km/L
【17】2016-12-28/216.0km(8,886km)/9.5L /22.7km/L
【18】2017-01-12/218.5km(9,105km)/9.55L /22.9km/L
【19】2017-01-25/247.5km(9,353km)/11.0L /22.5km/L
【20】2017-02-06/227.5km(9,580km)/9.5L /23.9km/L
【21】2017-02-17/219.1km(9,799km)/9.25L /23.9km/L
【22】2017-03-01/220.8km(10,020km)/9.70L /22.8km/L
【23】2017-03-14/244.1km(10,264km)/10.45L /23.4km/L
【24】2017-03-28/230.6km(10,495km)/9.80L /23.5km/L
【25】2017-04-11/243.5km(10,738km)/10.21L /23.8km/L

マグザムの燃費(24回目)

マグザム24回目の給油。燃費は23.5km/L(+0.1)。空気圧確認せねば。

【回数】給油日/走行距離(総走行距離)/給油燃料/燃費4
【0】2016-06-05/0km(5,004km)/1.4L/初回
【1】2016-06-16/226.4km(5,230km)/10.35L /21.9km/L
【2】2016-06-25/221.1km(5,452km)/9.9L /22.3km/L
【3】2016-07-05/245.5km(5,697km)/11.6L /21.2km/L
【4】2016-07-14/248.4km(5,946km)/11.25L /22.1km/L
【5】2016-07-26/217.1km(6,163km)/10.00L /21.7km/L
【6】2016-08-16/222.0km(6,385km)/10.25L /21.7km/L/ハイオク
【7】2016-08-26/225.8km(6,611km)/10.35L /21.8km/L/ハイオク
【8】2016-09-07/238.5km(6,849km)/11.35L /21.0km/L/ハイオク
【9】2016-09-15/218.2km(7,067km)/10.40L /21.0km/L
【10】2016-09-29/220.7km(7,288km)/10.30L /21.4km/L
【11】2016-10-11/216.7km(7,505km)/9.85L /22.0km/L
【12】2016-10-21/243.0km(7,748km)/10.40L /23.4km/L
【13】2016-11-01/218.8km(7,967km)/9.75L /22.4km/L
【14】2016-11-12/235.9km(8,203km)/10.55L /22.4km/L
【15】2016-11-28/249.4km(8,452km)/11.00L /22.7km/L
【16】2016-12-14/218.3km(8,670km)/9.5L /23.0km/L
【17】2016-12-28/216.0km(8,886km)/9.5L /22.7km/L
【18】2017-01-12/218.5km(9,105km)/9.55L /22.9km/L
【19】2017-01-25/247.5km(9,353km)/11.0L /22.5km/L
【20】2017-02-06/227.5km(9,580km)/9.5L /23.9km/L
【21】2017-02-17/219.1km(9,799km)/9.25L /23.9km/L
【22】2017-03-01/220.8km(10,020km)/9.70L /22.8km/L
【23】2017-03-14/244.1km(10,264km)/10.45L /23.4km/L
【24】2017-03-28/230.6km(10,495km)/9.80L /23.5km/L

FARNA 700のベル

道交法上は、自転車もベルがないと違法。

自転車通勤の帰りは深夜になるので、職質でイチャモン付けられたらたまらんので、 取り付けました。

 

f:id:rayz:20170328093104j:image

キャットアイのベル

なぜこれにしたかというと、

 

f:id:rayz:20170328093136j:image

▲取り付け前

 

f:id:rayz:20170328093157j:image

▲取り付け後

おわかりいただけただろうか。(←好きなフレーズ)

ライトの取り付けバンドと共締めしてるわけです。うんスッキリ。

トルク管理ができるマルチツール

さんざん悩んで購入した携帯工具、バーズマンのM-TORQUE 4を実際に使ってみました。見た目はただのマルチツールですが、「5Nmで締め付けられる携帯工具」と聞けば、グッと来る人も多いと思います。

f:id:rayz:20170318175453j:image

▲バーズマンの重さは91g。4機能としては少し重め

 

f:id:rayz:20170318175614j:image

▲諸元です。4、5mmのヘックス、T25トルクス、マイナスドライバー

 

f:id:rayz:20170318175658j:image

▲今回はシートポスト5〜6Nmでトライ

 

f:id:rayz:20170318175826j:image

▲こんな感じで締め付けます。

わりと力が必要で、カチッという合図はハッキリとわかりました。

 

f:id:rayz:20170318175929j:image

デジタルトルクレンチで確認すると、ほぼ同等であることを確認。結構使えるかも!

マルチツールなど

ロードバイク携帯用のマルチツールを検討中。

現在、20年前に購入した、折り畳みの六角アーレンキーを入れているが、これが結構重たいし、プラスドライバーも欲しい。

ということで、検討したマルチツール

シマノPRO 10ファンクション

・トピーク Mini 9

・バーズマン M-TORQUE 4

▼マルチツール比較

 シマノPRO
ミニツール10ファンクション
トピーク
Mini 9
バーズマン
M-TORQUE 4
ヘックス 2/2.5/3/4/5/6/8mm 2/2.5/3/4/5/6/8mm 4/5mm
プラスドライバー あり あり なし
マイナスドライバー あり なし あり
トルクス T25 T25 T25
重量 134g 92g 88g
価格 1,458円 1,624円 2,745円
コメント マイナスドライバーあり
自転車以外にも使えそう
軽い トルク管理できる(5Nm)

 

結果的に購入したのは、バーズマンM-TORQUE 4です。

出先でもトルク管理できるのが決め手である。

がしかし、プラスドライバーがないことにあとから気が付いた。

 

ついでに、これらの工具も買いました。

 

f:id:rayz:20170318150920j:image

▲左から延長ビット、ヘックスビットセット、ソケットセット、下がビットホルダー

 

f:id:rayz:20170318152541j:image

▲購入したビットは、手持ちの電動ドライバーやラチェットで使用します。

 

f:id:rayz:20170318154212j:image

▲今までは、ビット→ソケット変換をしてましたが、少し面倒。値段もそれほど高くないのでついでに購入。

 

マグザムの燃費(23回目)

23回目の給油。燃費は23.4km/L(+0.6)。改善!

【回数】給油日/走行距離(総走行距離)/給油燃料/燃費
【0】2016-06-05/0km(5,004km)/1.4L/初回
【1】2016-06-16/226.4km(5,230km)/10.35L /21.9km/L
【2】2016-06-25/221.1km(5,452km)/9.9L /22.3km/L
【3】2016-07-05/245.5km(5,697km)/11.6L /21.2km/L
【4】2016-07-14/248.4km(5,946km)/11.25L /22.1km/L
【5】2016-07-26/217.1km(6,163km)/10.00L /21.7km/L
【6】2016-08-16/222.0km(6,385km)/10.25L /21.7km/L/ハイオク
【7】2016-08-26/225.8km(6,611km)/10.35L /21.8km/L/ハイオク
【8】2016-09-07/238.5km(6,849km)/11.35L /21.0km/L/ハイオク
【9】2016-09-15/218.2km(7,067km)/10.40L /21.0km/L
【10】2016-09-29/220.7km(7,288km)/10.30L /21.4km/L
【11】2016-10-11/216.7km(7,505km)/9.85L /22.0km/L
【12】2016-10-21/243.0km(7,748km)/10.40L /23.4km/L
【13】2016-11-01/218.8km(7,967km)/9.75L /22.4km/L
【14】2016-11-12/235.9km(8,203km)/10.55L /22.4km/L
【15】2016-11-28/249.4km(8,452km)/11.00L /22.7km/L
【16】2016-12-14/218.3km(8,670km)/9.5L /23.0km/L
【17】2016-12-28/216.0km(8,886km)/9.5L /22.7km/L
【18】2017-01-12/218.5km(9,105km)/9.55L /22.9km/L
【19】2017-01-25/247.5km(9,353km)/11.0L /22.5km/L
【20】2017-02-06/227.5km(9,580km)/9.5L /23.9km/L
【21】2017-02-17/219.1km(9,799km)/9.25L /23.9km/L
【22】2017-03-01/220.8km(10,020km)/9.70L /22.8km/L
【23】2017-03-14/244.1km(10,264km)/10.45L /23.4km/L

コーヒーメーカーとミル

5年ほど使用していた象印のコーヒーメーカーのガラスサーバーを割ってしまったので、ついでに買い替えました。

 

ミル付きの全自動モデルにしようと検討したのだけど、

・紙フィルターが使えること

・大きさは5〜6杯以上

・ミルは挽き方を選択できること

で探すもピッタリの機種が見つからず。

 

たまたま無印良品のミル付き全自動コーヒーメーカーをネットのニュースで見て、これでもいいかもと思ったのが運のつき。

⇒予算を3万に設定してしまった。コーヒーメーカーで予算3万だと、ほとんどの機種が買えてしまいます。

 ちなみに、無印良品のコーヒーメーカーは予約完売だそうです。なぜにそんなに人気なのか!?

 

んで、最初にパナソニックの全自動NC-A56-Kが有力候補に。

ミル機構をお湯が通過するのがウリのモデルですが、その反面、頻繁に使うと豆の通り道に水分が残り、豆が途中で引っかかるという口コミあり。

うちは夫婦でがぶ飲みするので合わないかも。

 

全自動でないミル付きモデルは、ミル機能がオマケ的な感じで、挽き方は自身の勘(時間)という仕様のモデルが多いこと。

 

最終的には、コーヒーメーカーとミルを別に購入しました。

▼コーヒーメーカー

タイガー ACJ-B120-HU

6,030円

▼コーヒーミル

Herbrelax YCM-G26D1

8,084円

 

f:id:rayz:20170312002946j:image

▲左がミルで、右がコーヒーメーカー

タイガーのコーヒーメーカーは、大容量(12杯)でスイッチが前面にあるところが決め手。こういう保温機能付きのコーヒーメーカーは、自動でスイッチが切れないので、前面から確認できるのは地味に便利です。

コーヒーミルは、たまたま見つけたヤマダ電機オリジナル。カッターでないのがミソで、また挽き方も10通りもあり。何気にミルの方が高くついたけど、長く使うもんだから、よしとする。