悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

映画

OSOREZONE(オソレゾーン)の検討2

カルです。 OSOREZONE(オソレゾーン)は加入するとして、次の課題が、いかにして大画面のテレビ(=REGZA 43Z700X [2016年製])で鑑賞するかと。 うちのスマホは、iPhoneです。 お金に糸目をつけないなら、Apple TVになるんでしょうが、どうせなら4Kの方が…

OSOREZONE(オソレゾーン)の検討

カルです。 実は私、大のホラーファンです。 なんで日本でホラー専門の動画配信サービスがないんじゃ!と嘆いていたのですが、2019年2月から、やっとこさ始まってたようです。祭りだ!祭りだ! その名も、『OSOREZONE(オソレゾーン)』。 漢字で書くと「恐…

『メイドインアビス 深き魂の黎明』鑑賞

カルです。 テレビ版終了から楽しみに待っていた、メイドインアビスの劇場版を鑑賞しました。 原作未読のアニメオンリーですが、十分面白かったです。 リコ、レグ共に、ナナチのモフモフが大好きなんだなー。 2期は放送するんやろか?

『13日の金曜日』シリーズDVD大人買い

カルです。 『13日の金曜日』のDVDを大人買いしました。 ▲1〜8作と2009年のリメイク 言わずと知れた、スプラッターホラーを代表するシリーズです。 昨年、huluで配信されたので、のんびり鑑賞しようと思ったら、早くも1/19で配信終了とのこと。 13金シリーズ…

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

カルです。 珍しく公開初日に『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』鑑賞してきました。なんせ新三部作の締めくくりですからね。 ▲レイトでしたが、割と埋まってました。 ▲前方の真ん中にしました。 ネタバレなしの感想としては、十分面白かったです…

ターミネーター:ニューフェイトの感想

カルです。 久々に映画館に行ってきたので、映画ネタです。観た映画は『ターミネーター:ニュー・フェイト』です。 ネタバレなしの感想としては、とにかく大味な感じでしたね。最初から最後まで、これぞアクション映画!とばかりな迫力ある映像に圧巻されま…

アマゾン★×1映画×2本

カルです。 すっかり週末の雨で、マジェスティいじりができません。 ウインカーポジションランプ化とウインカー内蔵バックミラー 、そして、シルバーウインカーを計画してます。あと、LEDヘッドライトも全バラになるので実行できてない。 天気が悪いのは仕方…

ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー

ハン・ソロは、あまり思い入れがあるキャラクターでないので、劇場に行かずにブルーレイにて鑑賞しました。 ということで、 ネタバレなしの感想。 ☆×3 スターウォーズファンとしては、もちろん観ておくべき作品ですが、面白さとしては、ローグ・ワンの方が上…

死霊館☆祭

死霊館シリーズの最新作『死霊館のシスター』を観てきたので、過去作を観たいと考えてたところ、ちょうどアマゾンでセールしてたので買い揃えました。 死霊館 死霊館 エンフィールド事件 アナベル 死霊館の人形 アナベル 死霊人形の誕生 シリーズ買いをした…

huluでハンニバル(ドラマ)観た

『羊たちの沈黙』で有名人となった、カニバル先生、「ハンニバル・レクター」のドラマ。 当初はあまり面白さを感じなかったのですが、シーズン2の第1話からすっかりハマりました。 シーズン2は、いわゆる、ラストシーンを先に見せておいて、そこに至る経緯を…

『スターウォーズ 最後のジェダイ』ネタバレなし

書き込みが遅くなりましたが、『スターウォーズ 最後のジェダイ』を公開初日(12/15)に鑑賞したので、備忘録として書いておく。 ▲等身大のフィギュアがありました。 内容の方は・・・、まぁ面白かったですよ。いろんな意味で衝撃でしたが。

300 スリーハンドレッド

以前、huluで鑑賞して、コレクションに加えたいと思ってた『300 スリーハンドレッド』のBlu-rayをアウトレット価格で入手。 ▲300 Blu-ray 980円とリーズナブル 一言内容は、6パック腹筋のマッチョなお兄さん達が祖国のために戦います。 さすがに2回目の鑑賞…

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー鑑賞

ららぽーとのレイトにて、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を観てきました。やはり、SWシリーズは劇場で観るのが一番ですな。 感想としては、もちのロン、大満足です。 本当にエピソード4の10分前まで作ってあるので、帰宅したあとにエピソー…

13 Thirteen マスターズ・オブ・ホラー2 DVD-BOX

13 ThirteenのDVD-BOXを購入しました。 「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズは、1のDVD-BOXを持っているので、2のDVD-BOXもいつか買おうと思ってましたが、なにぶん、お高い(13,440円×2)ので買う機会を伺ってました。 たまたま秋葉原で程度の良い中古を…

『シン・ゴジラ』の感想(ネタバレなし)

『シン・ゴジラ』観ました。 久々の劇場で映画『シン・ゴジラ』を観てきました。最近は映画といえば、もっぱらhulu(またはAmazonプライム)派ですが、気になったので観てきました。 横浜ブルク13のレイト(20:45)でしたが、わりと席は埋まってました。 筆…

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の感想(ネタバレあり)

// 試行錯誤した結果、とりあえずこのデザインで投稿。試験的に、日本のラノベ原作、トム・クルーズ主演の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のネタバレです。観てない方はボタンを押さないように!実際にブログにアップしてみると、記事が埋もれますな。 …

『ボーン・スプレマシー』の感想(ネタバレなし)

■ボーン・スプレマシーTHE BOURNE SUPREMACY (2004)マット・デイモン扮する記憶喪失スパイ=ジェイソン・ボーンのシリーズ第2弾である。物語は『ボーン・アイデンティティ』から2年後。観始め早々、ちょっと後悔。前作の鑑賞から、実に7年もの歳月が経っ…

『輪廻』の感想(ネタバレなし)

■輪廻 (2005)35年前の無差別大量殺人事件を映画化しようとしたら……。『呪怨』でおなじみの清水崇監督による「輪廻」をモチーフにしたホラーである。『呪怨』シリーズは背筋ゾクゾクでシリーズを通して好きな作品。この『輪廻』も期待通りのゾクゾクホラーで…

『屋敷女』の感想(ネタバレなし)

屋敷女 l'intrieur (2007)スプラッター系でかなりキテると評判のフレンチホラー『屋敷女』を鑑賞した。フレンチホラーといえば、『ハイテンション』や『マーターズ』など、一癖ある作品を思い出すが、今回はあまりヒネリ的な要素は少なく、直球スプラッター…