悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

映画感想

■ボーン・スプレマシーTHE BOURNE SUPREMACY (2004)マット・デイモン扮する記憶喪失スパイ=ジェイソン・ボーンのシリーズ第2弾である。物語は『ボーン・アイデンティティ』から2年後。観始め早々、ちょっと後悔。前作の鑑賞から、実に7年もの歳月が経っ…

■輪廻 (2005)35年前の無差別大量殺人事件を映画化しようとしたら……。『呪怨』でおなじみの清水崇監督による「輪廻」をモチーフにしたホラーである。『呪怨』シリーズは背筋ゾクゾクでシリーズを通して好きな作品。この『輪廻』も期待通りのゾクゾクホラーで…

屋敷女 l'intrieur (2007)スプラッター系でかなりキテると評判のフレンチホラー『屋敷女』を鑑賞した。フレンチホラーといえば、『ハイテンション』や『マーターズ』など、一癖ある作品を思い出すが、今回はあまりヒネリ的な要素は少なく、直球スプラッター…