悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

SYM Z1 125にポジションランプキットの装着

3連休を利用して、SYM Z1 125にポジションランプキットを装着しました。
今回は写真多めにしてみた。

まずはフロントカバーを外します。
カウル上部の4つのネジを外して、手前にスライドさせると外れます。

f:id:rayz:20150720162445j:image

配線を確認します。
予想以上にスペースに余裕がない(汗)
これはHIDは無理だわ。

f:id:rayz:20150720162629j:image

これがウインカーのカプラー。今回はこれを改造することに。
検電テスター?で確認すると、水色が右ウインカーで、オレンジが左ウインカー。茶色がポジションのプラス、緑がアース。

f:id:rayz:20150720162756j:image

同じような形のカプラーをドライバースタンド2りんかんで購入。汎用品でよかった。
このようにカプラーを利用することで、ノーマルの配線を一切傷つけずに装着することができ、かつ簡単に取り外せます。
ポジションランプキットって、何気に意外に高いし。

f:id:rayz:20150720162900j:image

それをこんなふうに改造。車体とランプの間に、ポジションランプキットを挟みます。
電源は同時に配線するの忘れたので、カプラー間の赤黒の配線から分岐させました。写真では電源の配線はしてません。

f:id:rayz:20150720162953j:image

アースを取ってからカプラーを付けて、こんな感じに固定。どこにも干渉しないように、結束バンドで固定するのがコツです。干渉してるとエンジンかけた時にカタカタと音がするし、ポジションランプキットにも振動が伝わり故障の原因になります。

f:id:rayz:20150720163144j:image

外したカバーを元に戻して完成。
昼間はこんな感じです。夜間はどうなるか楽しみにです。

f:id:rayz:20150720163243j:image




広告を非表示にする