悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

SYM Z1 125 LEDヘッドライト装着

 

かねてから要望していたLEDヘッドライトを装着しました。

アマゾンで1,660円で購入。
 
モノは「N'sアーリアネット バイク用LEDヘッドライト Hi/Lo切り替え型 H4 2000LM 6V〜36V対応 3面発光 冷却ファン内蔵360」です。
e-auto fanの800LM BH412WWと悩んだんだけど、3面発光の方が明るそうだったので、N'sアーリアネットを選択。
 
とりあえず、装着はできたものの、予想以上に苦労しました。
詳細は少しずつ更新していきます。
まずは、写真を一気にアップ。説明はあとで。
 
【12/17説明を追記】
▼これがLEDバルブ本体。
f:id:rayz:20151214100531j:image
▼まずは点灯確認。OKです。
f:id:rayz:20151214100542j:image
▼いとも簡単に装着完了。
H4金具を取り外し→防水カバーを装着→H4金具を戻し→固定金具で固定
f:id:rayz:20151214100601j:image
▼装着後、確認してみるとなんか寸足らず!?
光軸を確認してみると、上方に光が漏れていました。
f:id:rayz:20151214100625j:image
 
▼純正H4バルブのサイズを計測。
約35mmの位置にLOW用フィラメントがあります。
f:id:rayz:20151214105351j:image
▼続いてLEDバルブの計測。約30mmの位置にLOW用フィラメントがあります。
これが原因で上方に光が漏れてたわけですね。
HIGH側のフィラメントは裏面の低い位置にあります。
f:id:rayz:20151214105410j:image
 ▼原因がわかれば対策。何のことはない、H4金具を5mm程度削るだけ。
f:id:rayz:20151214100241j:image
▼加工後。こんな感じになりました。万力と目立てヤスリで切断しました。
f:id:rayz:20151214100253j:image
▼位置の確認。純正H4と同等の約35mmの位置にLOW用フィラメントがきました。
f:id:rayz:20151214100305j:image
▼装着です。LEDバルブ全体が5mm奥に入ったことで、固定金具が取り付けられず。
仕方ないのでタイラップで固定することにしました。
f:id:rayz:20151214100329j:image
▼防水施策については、HIDキットについていた防水カバーの切れ端と、ビニール袋で実施。
f:id:rayz:20151214100339j:image
▼装着後の確認。しっかりと5mm程度出るようになりました。
f:id:rayz:20151214105046j:image
光軸調整についてはまた今度。
とりあえず、LOWなのに上方に光が漏れる件は解決しました。
  
広告を非表示にする