読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

マグザムのスマホ ホルダーの改良

バイク

久々にバイクネタ。

マグザムスマホホルダー(ミノウラ iH-220-S)なんですが、ハンドルブレースの一番細いところに取り付けています。

 f:id:rayz:20170121160916j:image

▲ゴムバンドぐるぐる巻き

このようにゴムバンド巻いた上にミノウラiH-220-Sを取り付けてます。

しかし、このゴムバンド、半年位で劣化して緩んできます。ちょっとした振動でクルっと回ってしまう。

 

別用件でコーナンホームセンターに行ったところ、たまたまゴムコーナーにて、良いものを見つけたので対策をしてみました。

 

f:id:rayz:20170121152855j:image

▲手前が購入した、クッションゴム EK0001

これをハンドルブレースの真ん中に取り付けます。長さ調整が可能なハンドルブレースなので、くるくる回せば写真のように分解できます。

 

f:id:rayz:20170121153031j:image

▲クッションゴムの内径は11.8mm

 

f:id:rayz:20170121153056j:image

▲ハンドルブレースの外径は12.7mm

約1mmの差がありますが、ゴム製なんで多少は伸縮するだろうと。失敗しても税込181円だし。

 

f:id:rayz:20170121153345j:image

▲取り付けはパーツクリーナーを使用

グリップ交換の要領でパーツクリーナーを使用したら、意外とすんなり入りました。

 

f:id:rayz:20170121153455j:image

▲予想以上のフィット感に我ながら驚き

なんということでしょう!まるで専用パーツのようにハマりました。

 

f:id:rayz:20170121154521j:image

▲完成図

クッションゴムの外径は30mm、しかしミノウラiH-220-Sは最大29φまで。ちょっとダメかなと思ったけど、ゴム製なのが功を奏してギリギリハマりました。

 

f:id:rayz:20170123002009j:image

▲FARNA 700に取り付けは無理

そして、ミノウラiH-220-SをFARNA号でも利用しようと考えたのですが、こちらは外径が合わずダメでした。計測したらドロハンの外径は32mmほどありました。

大きいクランプのホルダーが必要。ミノウラの「iH-220-M」にしようかと思いましたが、どうせならと軽量クランプの「iH-520-OS」を注文しました。

これでスマホホルダーは、iH-100-SiH-220-SiH-520-OSと3種類を所持することに。

 

広告を非表示にする