読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

コーヒーメーカーとミル

5年ほど使用していた象印のコーヒーメーカーのガラスサーバーを割ってしまったので、ついでに買い替えました。

 

ミル付きの全自動モデルにしようと検討したのだけど、

・紙フィルターが使えること

・大きさは5〜6杯以上

・ミルは挽き方を選択できること

で探すもピッタリの機種が見つからず。

 

たまたま無印良品のミル付き全自動コーヒーメーカーをネットのニュースで見て、これでもいいかもと思ったのが運のつき。

⇒予算を3万に設定してしまった。コーヒーメーカーで予算3万だと、ほとんどの機種が買えてしまいます。

 ちなみに、無印良品のコーヒーメーカーは予約完売だそうです。なぜにそんなに人気なのか!?

 

んで、最初にパナソニックの全自動NC-A56-Kが有力候補に。

ミル機構をお湯が通過するのがウリのモデルですが、その反面、頻繁に使うと豆の通り道に水分が残り、豆が途中で引っかかるという口コミあり。

うちは夫婦でがぶ飲みするので合わないかも。

 

全自動でないミル付きモデルは、ミル機能がオマケ的な感じで、挽き方は自身の勘(時間)という仕様のモデルが多いこと。

 

最終的には、コーヒーメーカーとミルを別に購入しました。

▼コーヒーメーカー

タイガー ACJ-B120-HU

6,030円

▼コーヒーミル

Herbrelax YCM-G26D1

8,084円

 

f:id:rayz:20170312002946j:image

▲左がミルで、右がコーヒーメーカー

タイガーのコーヒーメーカーは、大容量(12杯)でスイッチが前面にあるところが決め手。こういう保温機能付きのコーヒーメーカーは、自動でスイッチが切れないので、前面から確認できるのは地味に便利です。

コーヒーミルは、たまたま見つけたヤマダ電機オリジナル。カッターでないのがミソで、また挽き方も10通りもあり。何気にミルの方が高くついたけど、長く使うもんだから、よしとする。

 

 

広告を非表示にする