悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

フルHDモニター三菱電機『VISEO MDT221WTF』

VISEO MDT221WTF


購入日:2010/12/20
満足度:★★★★☆
購入店:NTT-Xストア
購入価格:37,800円

今までPCのモニターとして、アイオーデータの19インチ液晶モニターLCD-AD192CBK)を使っていたのだが、1280×1024の解像度だとTVを見ながらの作業がやりにくい。ということでPC用モニターを買い替えた。

購入したのは、三菱電機の『VISEO MDT221WTF』。地デジ+BS/CSチューナー搭載のモニターである。同じコンセプトでアイオーデータもあるのだが、「CS」も観られるのが決め手。まだスカパー!未加入だけど将来的にはあってもいい。

今回、候補として同じ三菱電機の『RDT232WX』もあがった。こちらは「IPS液晶」と「価格の安さ」から、ポチる秒読み段階(3万円を切ったら買うつもり)までいったのだが、運良く『MDT221WTF』のアウトレット品(箱汚れの新品未開封)を見つけたので即決した。

TN方式ってところが気になっていたけど、実際、うちの環境ではまったく問題なかった。モニターまでの距離は約60cm、若干見下ろす感じ。

グランツーリスモ5をHDMI接続で映してみたが、めちゃくちゃキレイであった。

  • 地デジ+BS/CSチューナー搭載
  • フルHD(1920×1080)
  • PinP、PoutPが可能
  • コンポジット&S端子入力あり(古いゲーム機やDVDレコーダーを接続可能)
  • 安い(フルHDの地デジTVとして考えて)

細かいことを言うと、データ通信用のI/Fがモジュラー(古っ!)だったり、デジタル入力同士(HDMIとDVI-D)のPinPができない、とかあるんだけど費用対効果は十分です。

追記)趣味のホラー映画を観ると暗いシーンがやけに見ずらい。これがいわゆる「黒つぶれ」ってやつか。映画は向かないのかな。