悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

お薬の角マル仕上げに『かどまる3』VS『テプラ RT36Wトリマー』

すっかりとお薬生活になったので、飲み忘れ防止にタブレットケースを利用してます。

タブレットケースには、湿気を防ぐため台紙ごと入れてるのですが、ギリギリサイズだったりします。

さらにお薬も増えたので、どうしたものかと思ってたいたら、『サンスター かどまる3』を見つけました。

f:id:rayz:20190310115337j:image

▲かどまる3(Amazonで446円)

角を丸くカットするだけなのですが、薬以外にも使えるし、値段も安いので、早速Amazonで買ってみました。

f:id:rayz:20190310115634j:image

▲早速、薬を角マルにしてみる

ところが、小さい薬は使いにくいこどが発覚。

f:id:rayz:20190310121545j:image

▲こんだけ空いてます

二辺が3cm以上ないと位置決めが難しいのです。

f:id:rayz:20190310122046j:image

▲かどまる3で角マル仕上げした図

薬のような小さいと難しいですが、わりとキレイに仕上がりました。

ただ、爪切りのように、パチン!と切断するせいか、まれに切りカスが外に飛び出てしまうのが気になりました。また、切断にわりと力が必要なので、ゴミ箱の上で切断しにくいです。

ということで、次の商品を検討して、見つけたのが↓これ。

f:id:rayz:20190310121658j:image

▲テプラ RT36W トリマー(Amazonで1,304円)

こちらは、テプラテープを角マル仕上げできる ハサミ。値段はちょっと高い。

f:id:rayz:20190310121819j:image

▲小さい薬も余裕です

テプラテープ4mmからあるので、小さい薬の角も難なくカットできます。

また、切れ味がよく、切りカスは飛んでいくことなく下に落ちます。ティシューやゴミ箱の上などで切断すると散らかりません。

 

f:id:rayz:20190310122018j:image

▲テプラRT36Wで仕上げた図

 

結論としては、

  • 二辺が3cm以上の大きなものは『かどまる3』
  • 薬のような小さいものは『テプラRT36Wトリマー』

という感じに使い分けたいと思います。