悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

48型有機ELテレビの熱が冷めてきた

カルです。
先日まで、48V型有機ELテレビ『BRAVIA KJ-48A9S』を買うべ!
と盛り上がってましたが、ちょっと熱が冷めてきました。

理由は、費用対効果でしょうか。

20万円もかけて、『REGZA 43Z700X』→『BRAVIA KJ-48A9S』に買い替えたとしても、
「細かく見るとキレイになったねー」とわかるレベルだと思うんです。
もちろん、「画面の大きさ」と「Apple AirPlay 2」は明らかな違いだけど、
これだけに、20万円もかけるのはどーなのよ、と。

以前に同様の理由で、PS4 Proに買い替えなかったこともあり。
4Kテレビ『REGZA 43Z700X』を購入した時に、PS4 Proに買い替えたい衝動にかられましたが、4万円もかけて、『PS4』→『PS4 Pro』にグレードアップしたとところで
やはり「細かく見た時にキレイになったねー」とわかるレベルです。

ましてや、HDRに関しては、『PS4』でも2016年()にHDRに対応しているし、あらためて『PS4 Pro』に4万円もかける価値ないなと。PS5まで待ちたい。

システムソフトウェア バージョン4.00

また、『REGZA 43Z700X』の画質に不満はないしね。48型有機ELテレビの売れ行きがよかったら、今後各社からたくさん発売されるだろうし、そうすれば値段も安くなるでしょう。今無理して買い替える必要もないかと。

有機ELテレビに20万円をかけるより、前々から奥様から言われていた、
電子レンジ(20年モノ)や炊飯器(10年モノ)を最新型に買い替えた方がいい。