悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

AVアンプの買い替え検討

カルです。
有機ELテレビをあきらめたら、今度はAVアンプが欲しくなりました。
REGZA 43Z700Xは、画はいいのですが、音が残念な感じだからです。

シアターバー(サウンドバー)の検討

シアターバー(サウンドバー)として、上記の製品を検討してました。
どちらも実売4万円ほどの製品です。

うちで眠っている、AVアンプと5.1chスピーカーを処分できるかと。

BOSEの5.1chシステム

うちで眠っている、AVアンプと5.1chスピーカーはこれです。

f:id:rayz:20200627232805j:imagef:id:rayz:20200628091932j:image

  • BOSE AM-15(158,000円)税抜
  • SONY STR-V828X(88,000円)税抜き

いずれも2000年に購入したもの。
もう10年以上使ってないモノは処分するべと、ヤフオク用に通電確認してみたら、久しぶりのBOSEサウンドに感動しましたわ。

BOSE AM-15は、ヤフオクでもわりと落札率が高いのですが、いずれも2万円以下。
当時の購入価格は13万円です。明らかに後悔するパターンです。

ドルビーサラウンドのいま

ドルビーサラウンドもいつの間にか進化してて、
今やドルビーアトモスで「7.1.4ch」なんてことに。すごいです。
うちは天井スピーカーなど無理なので、もちろんバーチャルしかない。

バーチャルなら5.1chの方がいい

ドルビーアトモス、最近はシアターバーでも対応しているようです。
フロントだけでバーチャルするより、リアもある5.1chでバーチャルした方がいいに決まってる。

ということで、BOSE AM-15を活用できる、ドルビーアトモス対応のAVアンプがあればいいんでね、となりました。

 AVアンプの検討

  • ヤマハ AVレシーバー RX-V583(2017年)
  • ヤマハ AVレシーバー RX-V485(2018年)

あたりを見つけました。4万円ほどで買えそうです。価格帯としては、シアターバーとあまり変わらないですね。

どうせならコンパクトで薄型のAVアンプが理想

  • ONKYO AVレシーバー TX-L50(2016年)※のOEM
  • イオニア AVアンプ VSX-S520(2016年)※のオリジナル
  • ヤマハ AVレシーバー RX-S602(2018年)

あたりでしょうか。情報が古くていずれも新品は入手できそうもない。
もっと時間をかけて調査が必要ですね。

ドルビーは下位互換

BOSE AM-15は5.1chです。スピーカーが5.1chだからといって、AVアンプもわざわざ5.1chを選ぶ必要はないようですね。RX-V583(7.1ch)の取扱説明書によると、5.1chでも3.1chでもいけるようです。

各社とも互換があるようで、7.1hcのAVアンプに5.1chだけ接続することは想定しているようですね。