悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

AVアンプの検討(その2)

カルです。

手持ちのBOSE AM-15を活かすべく、昨日に続きAVアンプの検討をしました。

まず、欲しいスペックを整理します。

  • eARC …… TV側も対応してれば接続がすっきり
  • AirPlay …… 理想はAirPlay2
  • Dolby Atmos …… やっぱこれは体験したい
  • Dolby Atmos Height Virtualizer …… 当面は5.1ch環境なので

結論から書くと、この条件を満たすAVアンプは、2機種だけでした。

  • DENON AVR-X1600H …… 実売¥45,000
  • マランツ NR1710 …… 実売¥66,727

上記2機種はほぼサイズ違いと考えてよさげ。

STR-V828Xのサイズ(重量も)が大きすぎと思ってたので、できればスリムタイプがいいのですが、そうすると『マランツ NR1710』になります。2万円の差は大きい。

f:id:rayz:20200628115349j:imagef:id:rayz:20200628115352j:image

テレビラックの高さが34cm。そこにPS3PS4をAVアンプを入れることができればベスト。NR1710にしてもギリギリ入らない気もするので、そうであれば、AVR-X1600Hでもいいかな。PS5を買ったら完全アウトだしね。

▼AVアンプ検討まとめ

機種 発売 価格 サイズ
(mm)
質量 ch eARC AirPlay2 Dolby Atmos Height Virtualizer 備考
ソニー STR-V828X 1999年 ¥88,000 430
160.5
405
13.2 kg 5.1 × × × × 現在のAVアンプ
▼フルサイズ
DENON AVR-X1600H 2019年 ¥45,000 434
151
339
8.1 kg 7.1 追加SPなしでAtmon可
ヤマハ RX-V585 2018年 ¥51,800 435
161
327
8.1 kg 7.1 × AtmonはプレゼンスSP必要
ヤマハ RX-V583 2017年 ¥37,800 435
161
327
8.1 kg 7.1 ×
AirPlay
× AtmonはプレゼンスSP必要
▼スリムタイプ
マランツ NR1710 2019年 ¥66,727 440
105
378
8.4 kg 7.1 追加SPなしでAtmon可
ヤマハ RX-S602 2018年 ¥54,500 435
111
328
7.8 kg 5.1 × × Atmos非対応
イオニア VSX-S520 2016年 - 435
70
325
4.0 kg 5.1 × Atmosは3.1.2(Rなし)
ONKYO TX-L50 2016年 - 435
70
325
4.0 kg 5.1 × VSX-S520のOEM