悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

ぷららv6エクスプレス(IPoE)勝手に開通

カルです。

昨日、ドコモ光 with ぷららの宅内工事が終わり、次にIPoEの設定をしようと考えていたのですが、今朝になったら、勝手にPPPoE→IPoEに変更されていました。

ホームゲートウェイは、ONU一体型のRX-600MIを使用しています。
NEC Aterm WG2600HP4は、ブリッジモード)

auひかりの通信速度(参考)

f:id:rayz:20210922095942j:plain

▲(参考)auひかりの通信速度

auひかりは、PPPoEやIPoEの設定変更はできませんが、1GB契約でこんだけの速度が出ます。さすが独自回線。

ドコモ光の工事直後(IPoE設定前)


f:id:rayz:20210922095934j:image

▲ドコモ光の工事直後の状態

IPv6はIPoEですが、IPv4の方はPPPoEになっていました。

参考)ぷららv6エクスプレス(IPoE)接続環境確認サイト


f:id:rayz:20210922095938j:image

▲PPPoEの通信速度

まぁ、覚悟はしてましたが、だいぶ落ちてますね。PPPoEとしては十分。

ぷららv6エクスプレス(IPoE)設定後

翌日、なんか通信速度が上がってたので、
念のためぷららv6エクスプレス(IPoE)接続環境確認サイトで確認してみたら・・・


f:id:rayz:20210922095940j:image

▲ドコモ光の工事翌日の状態

なんと、IPv4の状態が、PPPoE方式IPoE方式IPv4 over IPv6接続)に変わっているじゃないですか!?


f:id:rayz:20210922095936j:image

▲そして、auひかりと同等の通信速度が出るようになりました。

ぷららからお知らせが届いてた

あとで確認したら、ぷららから『次世代通信技術「ぷららv6エクスプレス」の標準提供について』というメールが届いてました。HGWを再起動してくれとのこと。