悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

Amazonブラックフライデーで買ったもの2【2021年】

カルです。

Amazonブラックフライデー【2021年11月26日(金)9時00分~12月2日(木)23時59分】で買ったもの第2段です。

sgr.hateblo.jp

ハンコン用レーシングコクピット

ブラックフライデーセールで購入した『Thrustmaster  T300 RS GT Edition』を設置するための台を購入しました。

▲STRASSE RCZ01 レーシングコックピットベース

購入したのは、『STRASSE RCZ01』です。Amazonにて、50,723円+送料3,800円でした。なかなかいい金額するので、ブラックフライデー最終日まで様子見(値下げ)するつもりでしたが、在庫がどんどん減っていくので決断しました。

私のように『Thrustmaster  T300 RS GT Edition』を入手した人が買い求めているのか、いま売れてます。ちなみに専用キャスター(STRASSE キャスター8個セット)は、在庫切れですね。

当初は、折りたたみの『PLAYSEAT Challenge』や『Next Level Racing GT-Lite』を検討したのですが、意外と値段が高い(約3万円)わりにシートの品質を考えて見送り。

以下、検討したレーシングコクピットを記す。

PLAYSEAT Challenge

▲PLAYSEAT Challenge(参考価格:31,010円)

とあるユーチューバーさんのレビュー動画をみると、結構タイトなポジションです。
グランツーリスモにはいいけど、映画鑑賞にはつらそう。
ペダルが床と並行なのが気になることろ。なんで傾斜させないんだろうか。

Next Level Racing GT-Lite

▲Next Level Racing GT-Lite(参考価格:31,111円)

明らかに、PLAYSEAT Challengeより、ゆったりしたシート。メッシュなので、映画鑑賞も快適に過ごせそう。ペダルも斜めに設置できる。折りたたみならこちらか。

Next Level Racing F-GTLite

▲Next Level Racing F-GTLite(参考価格:33,000円)

Next Level Racing GT-Liteから、さらにF1ポジションが追加されたバージョン。ペダルが前方に飛び出るのが気になるところ。
⇒我が家だとテレビが遠のく

Next Level Racing F-GT

▲Next Level Racing F-GT(参考価格:61,900円)

デザイン的には一番好き。ただ、シートのリクライニング機能(※)を確認できなかったので見送り。『STRASSE RCZ01』購入後に、セール特価(61,900円→48,035円)に気付く。

(※) 映画鑑賞にも使いたいので、リクライニング機能が必須なのです。『STRASSE RCZ01』なら、前後で分割して、シートだけ使用する予定。なんでキャスターが必須なんですが、現在、在庫切れ!

 

Amazonブラックフライデーで買ったもの【2021年】

カルです。

Amazonブラックフライデー【2021年11月26日(金)9時00分~12月2日(木)23時59分】で買ったものです。

今回のセールは、期間が長いので、忘れないように小出しに記録しとく。

▲Thrustmaster  T300 RS GT Edition

通常価格49,800円ブラックフライデー価格で34,860円(税・送料込み)でした。
プレイステーション5用に貯めていたAmazonギフト券がなくなりましたw

本当は、Fanatecの『Gran Turismo DD PRO』を狙ってたんですが、当面は入手困難になることが確実なので、T300 が安く手に入るのなら、繋ぎとして購入しても損はないかなと。

 

ステアリングコントローラー遍歴

  • Logcool GT FORCE (LPRC-10000) 2001年発売
    PS2/GT3用に購入。初のフィードバックに感動
  • Logcool GT FORCE Pro (LPRC-11000) 2003年発売
    PS3/GT4用に購入。ハンドル900°度回転に感動
  • Logcool Driving Force GT (LPRC-14500) 2010年発売
    PS3/GT5用に購入。入手に1年以上かかりパッド派に転向
  • Thrustmaster T300RS GT EDITION 2017年発売
    PS4/GT SPORT用に2021年購入(いまここ)

問題はステアリングを設置する場所がないこと。折りたたみのプレイシートでも買うか。

 

ヴォクシー ハイブリッド の燃費(21回目)

ヴォクシー ハイブリッド燃費は、10.6→10.4km/Lでした。レギュラーで156円/Lは高い。

 


【回数】給油日/走行距離(総走行距離)/給油燃料/燃費

【21】2021-11-21/386.4(9,147km)/37.00L/10.4km/L

【20】2021-07-26/401.1(8,761km)/38.00L/10.6km/L

【19】2021-05-22/463.2(8,360km)/36.00L/12.9km/L

【18】2021-01-30/435.2(7,923km)/38.00L/11.5km/L

【17】2020-10-25/313.9(7,488km)/34.00L/9.2km/L

【16】2020-07-26/421.7(7,111km)/37.64L/11.2km/L

【15】2020-04-19/447.2(6,690km)/34.00L/13.2km/L

【14】2020-01-26/356.7(6,242km)/37.60L/9.5km/L

【13】2019-12-01/465.6(5,886km)/38.00L/12.3km/L

【12】2019-09-16/492.4(5,420km)/41.30L/11.9km/L

【11】2019-08-10/571.1(4,927km)/40.00L/14.3km/L

【10】2019-08-04/608.1(4,356km)/40.00L/15.2km/L

【9】2019-08-03/510.6(3,745km)/31.40L/16.3km/L

【8】2019-08-02/63.6(3,238km)/6.00L/10.6km/L

【7】2019-07-20/467.7(3,174km)/39.20L/11.9km/L

【6】2019-06-02/460.7(2,706km)/37.0L/13.6km/L

【5】2019-04-13/470.4(2,245km)/37.0L/12.7km/L

【4】2019-02-16/423.6(1,775km)/39.0L/10.9km/L

【3】2018-12-16/473.1km(1,351km)/39.0L/12.1km/L

【2】2018-09-16/495.4kkmm(878km)/38.0L/13.0km/L

【1】2018-08-01/379.6km(383km)/35.91L/10.6km/L

iPhone 13 Pro Maxの薄型ケース

カルです。

iPhone 13 Pro Maxの『memumiの薄型ケース』を購入しました。
タイムセール祭りは終わりましたが、通常のタイムセールで安かったので。

1,599円→1,299円でさらにクーポン券で999円でした。

memumi 0.3㎜超薄型カバー

f:id:rayz:20211104231410j:image

▲さすが「0.3㎜超薄型」、付けてない感がすごい。
半透明なので、本体のカラー(シエラブルー)が透けてます。

 

f:id:rayz:20211104231405j:image

▲UAG PATHFINDER との比較。必要最小限の多きさです。
宣伝どおり、カバーを付ける感があまりない。

 

f:id:rayz:20211105160750j:image

▲重量の比較。iPhone 13 Pro Max+UAG PATHFINDERは305g(リングストラップ付)です。
300gオーバーのスマホは初体験ですが、やはり筋肉に負担がかかっているようで、たまに、腕が痛くなります。
その時は、「アンメルツゴールドEX」の出番です(これ塗ると猫が逃げていく)

 

f:id:rayz:20211105162023j:image

iPhone 13 Pro Max+memumiケースは250gです。305g→259g=46gの減量に成功!

とはいえ、耐衝撃性能は、ほとんどないので、落下事故に注意です。

万が一を考えて、出かける時は、UAG PATHFINDERに戻すつもりですが、カバーがピッタリすぎて、結構取り外すのに苦労します。結局、付け替えが面倒で、UAG PATHFINDERに戻りそうな予感がしてます。ストラップも付いてるし。


f:id:rayz:20211104231403j:image
▲ちなみに、iPhone X + UAG PATHFINDERは214gでした。今思えば軽かったなー。
ちなみに、次期iPhoneは、通常サイズ(6.1インチ)に戻す予定。
その理由に関しては、近いうち『iPhone 13 Pro Maxを3か月使ってわかったこと(仮)』をアップします。

 

Amazonタイムセール祭りで買ったもの【2021年10月29日】

カルです。

Amazonタイムセール祭り【2021年10月29日(金)9時00分~10月31日(日)23時59分】で買ったものです。

ファッションタイムセール(10月17日)に続いて、10月2回目のビッグセールです。次はサイバーマンデーでしょうかね。

Amazonタイムセール祭り購入物品

目玉商品を買うというより、ポイントアップキャンペーン狙いで、ほしい物リストの商品を1万円分購入しました。

f:id:rayz:20211101131844j:image

オルファ ツーウェイカッターA型

30年ほど前に購入した「オルファ ツーウェイカッター」ですが、おしりの細工用のナイフの部品を紛失したので、同製品の買いなおしです。

f:id:rayz:20211101131842j:image

▲上が旧型、下が新型。微妙にデザインが変わってました。

インビジブル・ゲストDVD

今回もなかなかVODサービスで配信されない作品を2つ購入しました。
ひとつは、『クローバーフィールドパラドックス』(2018)と、↓これ。

f:id:rayz:20211101131840j:image

▲『インビジブル・ゲスト 悪魔の証明』(2016)

Blu-ray未発売で、DVDも高い(5,280円)ので、ずっとほしい物リストに放り込んでたのですが、今回、2,640円と50%オフになってたので決断しました。

ヤフオクやメルカリで、中古も探したけど、レンタル落ちしか見つからないし。
(レンタル落ちは絶対に買わないマン)

 

マジェスティ4D9のシートの傾きを直す

カルです。

マジェスティ250のシートの傾きですが、やっと直しました。
今回は、分解工程の備忘録を兼ねて写真多めです。

前回まで

sgr.hateblo.jp

作業開始

f:id:rayz:20211031150111j:image

▲ビフォアーです。これからバラしていきます。ナンバー隠しはこちらを参照。


f:id:rayz:20211031150104j:image

▲分解のスタートポイント。グラブバーを外します。六角ボルト×4か所。

写真の工具は、コーケンのT型スライドスピンハンドルです。めちゃくちゃ使いやすい。


f:id:rayz:20211031150120j:image

▲次にテールカバーを外します。プラスネジが2か所。


f:id:rayz:20211031150109j:image

▲サイドカバーの取り外し。ネジ多め(数がわからなくなった)


f:id:rayz:20211031150049j:image

▲ステップのゴムシートを外して、ボルトやネジを外す。


f:id:rayz:20211031150052j:image

▲カラーの部分だけ外す。ステップ付近のツメが外れずに少し手間取った。ここはグリースを塗った方がよさげ。


f:id:rayz:20211031150035j:image

▲フロントサイドカバーを外して、給油口のシルバー部品を取り外す。
メカメカしい雰囲気がいい。


f:id:rayz:20211031150118j:image

▲一応、マスキングをしておく。ボルトが外れた時点でこすってたので、いまさら感はある。


f:id:rayz:20211031150102j:image

▲ステップの取り外し。久々の分解なので、引っ張る方向がわからず少し苦戦。下側から水平に引っ張る感じ。


f:id:rayz:20211031150107j:image

▲やっとシート取付部とご対面。


f:id:rayz:20211031150037j:image

▲見事に抜けてます。意図的なのか不明ですが、ボルトが抜けても落下しないようになってますね。


f:id:rayz:20211031150044j:image

▲左型の取付部。こちら側にシートダンパーが付いてます。

 

f:id:rayz:20211031150122j:image

▲シートダンパー部の写真


f:id:rayz:20211031150042j:image

▲反対側には、トランク照明のスイッチが付いてました。


f:id:rayz:20211031150059j:image

▲今回の秘密兵器。3Mのねじゆるみ止め用 嫌気性接着剤(TL42J

 

f:id:rayz:20211031150040j:image

▲「ねじゆるみ止め剤」がぜんぜん出てこないので戸惑いましたが、先端をカッターで切ること出るようになりました。なぜカッターで切ることを説明書に載せないのか?

 

f:id:rayz:20211031150113j:image

▲ちょっと多すぎた感があるが気にしない。


f:id:rayz:20211031150057j:image

▲難なくボルトを取り付けられました。
以前は、タップでネジ山を切り直す必要があったけど、今回は大丈夫でした。
きっと左側はシートダンパーがあるので、余計な力が加わったのでしょう。


f:id:rayz:20211031150127j:image

▲左側もいったんボルトを外して、「ねじゆるみ止め剤」を塗布しました。


f:id:rayz:20211031150046j:image

▲あとはカバーを組み付けるだけ。
次回の分解用に、ツメやクリップにシリコングリースを塗布しておきました。


f:id:rayz:20211031150116j:image

▲念のために用意した工具たち。

  • ストレート タップホールドソケット M4~ M8
  • ストレート タップホールドソケット M10~M12
  • スライディングハンドル プッシュタイプ 10-278
  • O2センサーレンチ 22mm 19-872


f:id:rayz:20211031150055j:image

前回(左側のボルト)タップ&ダイスキット付属のタップハンドルで回せなかったので、用意したのですが、右側はネジ山が問題なかったので、結局出番がなかった。持っていて損はない工具です。


f:id:rayz:20211031150125j:image

▲無事に復活。シートダンパーもまだ使えそうでよかった。

 

マジェスティ4D9のシートが傾く(再)

カルです。

以前にマジェスティ4D9のシート取り付け部のボルト(左)が抜けたのですが、今度は反対側(右)のボルトが抜けてしまいました。

やっぱ、右側のボルトも増し締め(ねじゆるみ止め剤)しておけばよかった。

(参考)以前の記録

sgr.hateblo.jp

 

シート付け根ボルトが抜けたマジェスティ

f:id:rayz:20211020191426j:image

▲今回は、右側のシート付け根のボルトが抜けましたが、難なくシートを閉じることができます。左側のボルト抜けた時は、シートを閉じようとすると、がっぽりとシートが傾いてました。シートダンパーが入っていない右側は、影響を受けないようです。


f:id:rayz:20211020191424j:image

▲今回も抜けたボルトがシート付け根に落ちてました。シートダンパーが効いてないので、すぐにシートが落ちてきます。


f:id:rayz:20211020191428j:image

▲抜けたボルトがこれ。正直いって設計ミスだと思います。反対側にナットがない。

前回は、20年以上も前の「ねじゆるみ止め剤」を使ったので不安がありました。今回は新しく「3M Scotch-Weld ねじゆるみ止め剤」を準備したので、左右ともボルトを付け直そうと思います。


f:id:rayz:20211020191421j:image

▲抜けたシート結合部。この写真を撮るのに何度失敗したことか。

次回予告

ということで、土日に分解修理する予定。
今回は、左右のボルトを直します(=ねじゆるみ止め剤を塗布)。

マジェスティ4D9は、リア→サイド→フロントと順序よく分解していかないとシート付け根のボルトにアクセスできないので正直憂鬱。涼しくなってきたのでよしとする。

ついでにシートダンパーも新品に交換したいところですが、おそらくシートダンパーはまだ使えると予測してます。前回も、ボルトを付けなおしたことでシートダンパー効果が復活したので。