悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

『ヘルレイザー:レベレーション』を入手

カルです。

大好きなホラーシリーズ、ヘルレイザーの最新DVD『ヘルレイザー:レベレーション』をやっと入手しました。

最新と言っても2011年の作品なんですけどね。クライヴ・バーカー自らのリメイク(リブート)の話もあったはずですが・・・。

 

f:id:rayz:20200812010642j:image

ヘルレイザー:レベレーション

このレベレーションは、ピンヘッドの俳優さんが「ダグ・ブラッドレイ」でないため、バッタモノ感があることから、購入を躊躇していたら新品DVDを入手しそこねました。

その後、ずっと探していたのですが、今回やっとセル版の中古をヤフオクで入手できました。3,480円(税・送料込)でした。

 

f:id:rayz:20200812011034j:image

ヘルレイザーシリーズのDVD

これで、ヘルレイザーシリーズのDVDは、全て揃いました。

Blu-rayのコンプリートボックスとか発売されたら迷いなく買い替えたいのですが、配給会社が異なるのか、なかなか実現しませんね。

ヘルレイザー:レベレーション』の感想は、後日(気が向いたら)アップしたいと思います。

 

トイレが暑い!トイレ用シーリングファン

カルです。

大雨の梅雨が明けたと思ったら、猛烈な暑さの夏です。
トイレがあまりに暑いので、対策を講じました。エアコンを付けるわけにはいかないので、ファン内蔵の照明(これも一種のシーリングファン)に変更しました。

 

f:id:rayz:20200811141744j:image

ドウシシャのサーキュライト 調色機能付き 8,883円(税・送料込み)


f:id:rayz:20200811141747j:image

▲変更前と後

 

早速簡単な感想です。

ファンの効果はアリ

ファンはマジで涼しいです。3段階調整ですが、わりと風がきます。
娘いわく、車のエアコン吹き出しのようだと。
ただ、ファンの動作音がわりと大きいです。いわゆる、小さいファンが頑張る系の音。無印良品のダブルファンのような静かさが理想です。次期モデルに期待。

調色は意外と使える

調色もいい感じです。シンプルな3段階(昼光色、昼白色、電球色)の切り替えですが、今までが電球色のみだったのでとても便利です。我が家では、昼間は昼光色、夜間は電球色に切り替えるようになりました。

明るさ調整も便利

最後に明るさについて。こちらは2段階で調整可能ですが、これが思わぬ副産物でした。
これまで、60W級のLED電球を使ってたので、夜中のトイレがとても眩しかった。夜間は暗めに設定できるので助かります。

 

トップ&サラウンドバックスピーカーの交換

カルです。

トップフロントとサラウンドバック用のスピーカーとして、中古で入手したBOSEのサテライトスピーカーを使用してましたが、この度、AM-15付属のサテライトスピーカーを入手できたので、これに交換しました。

 

f:id:rayz:20200731181808j:image

▲背が高いスピーカーが今回入手したAM-15用のサテライトスピーカー。
真ん中の2つが旧サテライトスピーカーです。おそらくAcoustimass 6シリーズの付属スピーカーだと思いますが、確実な情報は見つかりませんでした。


f:id:rayz:20200731181827j:image

▲上が新サテライトスピーカーで、下が旧サテライトスピーカーです。

新サテライトスピーカーの特徴は、上下2段になっていて、向きを変えることができます。旧サテライトスピーカーより少し低音が出ます。

旧サテライトスピーカーの特徴は、本体が軽いのがメリット。その分、音も軽いのですが、AVアンプのLFEを使えば、必要十分な性能でした。


f:id:rayz:20200731181811j:image

▲まずはトップフロントスピーカー。旧サテライトスピーカーの図です。


f:id:rayz:20200731181814j:image

▲新サテライトスピーカーになったトップフロントスピーカー。

必要に応じて、上下で向きを変えられるのが便利です。ちなみにBOSE AM-15のマニュアルでは、けっこう大胆に向きを変えるよう記載されてます。


f:id:rayz:20200731181817j:image

▲サラウンドバックスピーカー。サラウンドスピーカーと違うので見た目はイマイチですが、効果音としては問題ありませんでした。


f:id:rayz:20200731181824j:image

▲新サテライトスピーカー。サラウンドスピーカーと同じ製品になったので、見た目のバランスが良くなりました。効果音としては、あまり違いがわからず。


f:id:rayz:20200731181820j:image

▲こんな感じになりました。

ちなみに、旧サテライトスピーカーはヤフオク出品中です。購入価格より高く売れると嬉しいのですが。

デジタルサラウンドヘッドホン『MDR-HW700DS』

カルです。

デジタルサラウンドヘッドホンを買い替えました。

せっかくホームシアターが完成したものの、BOSEサウンドの破壊力が凄まじいため、結局、夜間はデジタルサラウンドヘッドホン『MDR-DS7100』を使用することに。

 

これが2011年の製品なので、最新フォーマット(7.1ch DTS HD MAなど)に対応していないので、『MDR-HW700DS』に買い替えたわけです。

そろそろドルビーアトモス対応の新型が出てもいい頃ですが、それ言い出したらキリがない。悩んだときが買い時です。

 

f:id:rayz:20200730001240j:image

▲MDR-HW700DSの一式。

価格はAmazonにて、34,533円でした。タイムセールのポイントアップキャンペーンの期間に買いたかったのですが、微妙に値上がりしてしまい、普通に最安値のタイミングで購入。


f:id:rayz:20200730001237j:image

プロセッサーは、PS4の上に設置できました。薄型でよかった。

 

『MDR-HW700DS』の感想です。早速、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のヘリの飛行音を聴いてみました。チャプター1の最後の方。

リアル7.1chだと、右後方から左後方にヘリが飛んでいくように聴こえるシーンですが、5.1.2chだとヘリがより近くを飛んでるように感じます。

 

『MDR-DS7100』は、リアル5.1.2chに近い感じの音でした。疑似7.1chなんですけどね。

『MDR-HW700DS』は、疑似9.1chですが、リアル7.1chと同等とはいえないけど、『MDR-DS7100』よりも、音の定位や移動感が明瞭になった気がします。

いろんな映画を試してみたい。

 

 

NECのLEDシーリングライト購入

カルです。

久々のAmazonのビッグタイムセール(※)で、シーリングライトを購入しました。

※7月恒例のプライムデーの代替セールでしょうかね。

 

f:id:rayz:20200729122122j:image

▲25年前のパナソニックから、

 

f:id:rayz:20200729122059j:image

▲最新のNEC LEDシーリングライトに変わりました。

6畳用(HLDC06208)で、4,960円でした。

 

f:id:rayz:20200729122254j:image

▲とてもわかりやすいリモコンです。

調色/調光タイプのリモコンとしては、使いやすいと思います。
パナソニックや日立も検討しましたが、リモコンだけで選びました。

リビングでも、NECのシーリングライトを使ってるので、上下で明るさ、左右で光色というインターフェイスは正しいと思います。

 

ヴォクシー ハイブリッド の燃費(16回目)

ヴォクシー ハイブリッド燃費は13.2→11.2km/Lでした。チョイ乗りばかりなので燃費悪化。


【回数】給油日/走行距離(総走行距離)/給油燃料/燃費

【16】2020-07-26/421.7(7,111km)/37.64L/11.2km/L

【15】2020-04-19/447.2(6,690km)/34.00L/13.2km/L

【14】2020-01-26/356.7(6,242km)/37.60L/9.5km/L

【13】2019-12-01/465.6(5,886km)/38.00L/12.3km/L

【12】2019-09-16/492.4(5,420km)/41.30L/11.9km/L

【11】2019-08-10/571.1(4,927km)/40.00L/14.3km/L

【10】2019-08-04/608.1(4,356km)/40.00L/15.2km/L

【9】2019-08-03/510.6(3,745km)/31.40L/16.3km/L

【8】2019-08-02/63.6(3,238km)/6.00L/10.6km/L

【7】2019-07-20/467.7(3,174km)/39.20L/11.9km/L

【6】2019-06-02/460.7(2,706km)/37.0L/13.6km/L

【5】2019-04-13/470.4(2,245km)/37.0L/12.7km/L

【4】2019-02-16/423.6(1,775km)/39.0L/10.9km/L

【3】2018-12-16/473.1km(1,351km)/39.0L/12.1km/L

【2】2018-09-16/495.4kkmm(878km)/38.0L/13.0km/L

【1】2018-08-01/379.6km(383km)/35.91L/10.6km/L

初のUHD BDソフト『プライベート・ライアン』『インデペンデンス・デイ』

カルです。

ホームシアター完成につき、初のUltra HD Blu-ray(以下、UHD)ソフトを購入してみました。

初のUHDソフト

 

f:id:rayz:20200726111954j:image

▲『インデペンデンス・デイ』と『プライベート・ライアン』どちらも、Amazonで3,591円でした。


f:id:rayz:20200726111951j:image

▲インデはDTS:X、ライアンはドルビーアトモス

UHDは高いのか?

 正直言って、DVDやBlu-rayより価格帯が高いUHDは、まだまだ買うつもりなかったです。UHDプレーヤーもないし。

 

  • DVDは1,000円以下
  • Blu-rayは1,000〜1,500円
  • UHDは3,000円以上

 

UHDの値段は、だいたいDVDの3倍、Blu-rayの2倍はしますねー。

UHDの適正価格は、1,500〜2,000円ってところだと思います。

 

ところが、このUHDの値段、カラクリがあって、UHDってたいていBlu-rayとのセット(抱き合わせ)になってます。

 そう考えると実は、めちゃくちゃ高いわけでもない。

UHDプレーヤーの普及率を考えたら、まだまだUHDの単品売りはできないという事情もあるのでしょう。いまだUHD単品売りを見たことないです。

 

そして、Blu-rayでも新作の映画とかなると、ほぼDVDとセットで3,000円以上しますよね。今時、DVDセットを買うなら、プラス1,000円出して、UHDセットの方がいいに決まってます。

 

UHDプレーヤーも2万円程度で購入できるようなので、検討もしてたりしますが、プレイステーション5まで待ってもいいかと思ってます。

なので、今もっとも欲しいのは、サラウンドヘッドホンだったりします。