悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

PS4のDUALSHOCK4をソニーで修理してみた

カルです。

昨年(2020年6月)に購入した、DUALSHOCK4をソニーで保証修理をしたので、その備忘録です。

sgr.hateblo.jp

故障内容

右アナログジョイスティックの不具合です。

  • グランツーリスモSPORT」をするとブレーキングした時に視点が動く
  • 「ラスト・オブ・アス2」をプレイすると、視点が勝手に上方を向く

こうなると、アナログジョイスティックの部品に、接点復活剤を使ったりするのですが、保証期間内ってことでソニーで修理してみました。

オンライン修理の流れ

ネットの修理申し込みから受け取りまで9日間でした。コントローラー不在期間は7日間。自分で発送すれば、1~2日短縮できそうですが、受付から修理完了まで4日かかってるのは遅い気がします。巣ごもりで修理が殺到してるのでしょうかね。

  1. 2021-05-03(月):修理申込
  2. 2021-05-05(水):ヤマトから発送(着払い)
  3. 2021-05-06(木):受付連絡
  4. 2021-05-10(月):修理完了&出荷連絡
  5. 2021-05-11(火):ヤマトから到着

DUALSHOCK4修理の結果

f:id:rayz:20210511105645j:image

修理の結果ですが、本体交換されました。保証期間ということで無償です。
保証期間が残ってる人は、遠慮なくソニーで修理した方がよいと思います。

ちなみに、交換後の保証は、交換から再び1年に延びました。
これで心置きなく、グランツーリスモSPORTをできます。とはいえ、1日30分ほどのプレイで1年以内に故障するって、やっぱ耐久性に問題ありです。

オンライン修理でわかったこと

今回、初めてソニーのオンライン修理をしてわかったのですが、オンライン修理の送料って、ソニーが負担してくれるのですね。
現在、保証期間が切れたコントローラーを修理すると4,950円(税込)かかりますが、配送料(同一圏内の往復1,860円)を差し引くと3,090円です。

当たり外れがある「互換ラバーパッド」で自己修理するんだったら、3千円ほどの負担完全に修理されるソニーで有償修理をした方がよいかもしれません。

とはいえ、PS4付属のDUALSHOCK4は、すでに分解しちゃったので、メーカー修理はもう無理だろうな。