読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

マグザムのウインカーポジションランプ

マグザムのウインカーをポジションランプにしました。

純正のハーネスを傷つけたくないので、Z1 125と同様、今回も純正のコネクターに挟み込む形で接続しました。
また、電源とアース線についても、未使用のコネクターを見つけたのでそちらに接続。

ちなみに取り付けたキットは、ヤックのウィンカーポジションキットVer.2です。
ウインカーを出した際に反対側が消えないタイプです。(注意)
10年ほど前に購入したけど、いまだ現役ってすごいと思います。

【2016/07/22追記】とうとうウィンカーポジションキットが死んだようです。
朝からポジションが暗いなーと思ったら、30分後には完全に点灯しなくなりました。
ウインカーの方は問題なし。早速アマゾンでポチっと・・・

▼購入したコネクタ

f:id:rayz:20160626202708j:image

 ここから作業。

▼まずは、スクリーンとフロントカバーを外します。

f:id:rayz:20160627104747j:image

 

▼施工前

f:id:rayz:20160626202820j:image

 

▼施工後

f:id:rayz:20160626202854j:image

 

▼こんな感じになりました。やっぱりウインカーが光るバイクはいい。

f:id:rayz:20160626214943j:image 

【注意】ウィンカー作動時に反対側が消えないといけないのか、気になったので調べてみました。

結論としては問題ないようです。⇒ウィンカーを作動している側が「消灯⇔点灯」を繰り返せばよい。
シングル→ダブル電球に交換して、暗い方をポジション、明るい方をウィンカーにする方法はアウトですね。
参考)amodova - 保安基準に見るウィンカーポジションの光り方

広告を非表示にする