悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

新型レヴォーグを試乗してきた

カルです。

先週末に、カーオブザイヤーを受賞した「新型レヴォーグ」の試乗をしてきました。
備忘録として書き留めておきます。

 

f:id:rayz:20201207154800j:image

▲ぶつからないレヴォーグミニカーをもらえました。

 まずは、よかったところ。

  • 1.8Lターボは十分パワフル
  • 走行モードの変化が面白い
  • COMFORTはかなり乗り心地がいいけどフワフワしない
  • SPORTは峠道が楽しそう(後席に人がいない時に限る)
  • SPORT+はサーキットでも通用しそう(サーキット15年走ってない…)
  • メーター中央のマップが見やすい

次に、気になったところ。

  • NORMAL→COMFORTの切り替えが面倒(MODEスイッチ×4回)
  • AVHスイッチの切り替えが面倒(タッチパネルで2アクション)
  • アイドリングストップの切り替えが面倒(タッチパネルで2アクション)
  • 外気/内気循環の切り替えが面倒(タッチパネルで2アクション)
  • ステアリングヒーターがない

走行モード切替が面倒

自分の場合、走行モードは、NORMALCOMFORTの2つを使うと想定しました。

現在の走行モード切替は一方向にしかないので、NORMALからCOMFORTにするには「MODEスイッチ」を[NORMAL]→[SPORT]→[SPORT+]→[INDIVIDUAL]→[COMFORT]と4回も押すのが気になった。

特に、[SPORT/SPORT+]になると瞬間的にエンジンが回転数が上がるので、余計な走行モードを経由するのはどうかと思う。

解決策としては、「MODEスイッチ」を2つ用意して、どちらの方向にもモード変更できるようにすればよいと思いました。「MODEスイッチ」の左に「★Individualスイッチ」があるので、これを逆方向の「MODEスイッチ」にしてしまうのです。

現在の仕様でなんとかするなら、INDIVIDUALCOMFORTと同じ設定をしておけば、「★Individualスイッチ」一発でCOMFORT相当に変更することは可能。でもそこから[NORMAL]にするには、今度は「MODEスイッチ」を2回押す必要あり、これも微妙。

「★Individualスイッチ」を逆方向の「MODEスイッチ」にするのがベストだと思う。

 ステアリングヒーターがない

試乗した日は少し寒かったのですが、試乗車はシートヒーターのおかげで身体はポカポカでした。しかし、ステアリングを握る手が冷たい!
ということで、レヴォーグにステアリングヒーターがあるか確認したら、残念ながら装備されてないとのことでした。ちなみに、フェレスターはあるようなので、旧型レヴォーグユーザーの中には、フォレスターのステアリングを移植する強者もいるもよう。

新型レヴォーグは、ステアリングのセンサーが変わったので、それが影響しているのでしょうかね。

  

試乗の結論

AVHや外気/内気切替の物理ボタンに加えて、今回、走行モードスイッチステアリングヒーターと不満点が増えたので、完全に見送りになりました。

どれも慣れてしまえば、気にならないかもしれないけど、400万円を超える車を無理して買って、数年後に年次改良されたりしたら、絶対に悔しい。

年次改良されたところを旧型車に移植してくれるサービスがあるなら安心なんだけど。
トヨタのプリクラッシュのような有償アップグレードのように)