悩んだときが買い時!~物欲の記録~

買ったモノの記録です。基本的に悩んだら買うので、何をいつ、どこで買ったのかを記録しています。

NEC Aterm WG2600HP4 ×2台でメッシュ中継

カルです。

最近、iPhoneXのWi-Fi(11n /5GHz)通信が異常に遅いので、10年使用した無線ルーターWR9500N)を買い替えました。その備忘録です。


f:id:rayz:20210402214422j:image

  • Before:NEC Aterm PA-WR9500N-HP/E(親+子セット)
    ↓↓↓
  • After:NEC Aterm WG2600HP4(2台)

NEC Aterm WG2600HP4を選択した理由

NEC Aterm WG2600HP4の条件です。

  • メーカーはNEC
  • メッシュ中継機能

昔、NETGEARの無線ルーターで、3年間で2回も故障する経験をしたので、それ以来NEC Atermを使い続けています。NECWR9500Nは、故障知らずで10年間も動いてくれました。

「メッシュ中継機能」は、ブリッジモードで使う分にはいらないかなと思いましたが、将来ドコモ光にした時に、親機の負担を軽減できるかと。

この2つの条件だけで、WG2600HP4WG1200HP4の2択になりました。Wi-Fi 6対応のWX6000HPWX3000HPは、2021年4月現在、メッシュ中継機能が付いてません。

んで、WG2600HP4WG1200HP4の価格差は、4,000円ほどなので、この際、Wi-Fi 5の上位機種がいいかなと。また10年使うかもしれないし。

我が家の無線構成

我が家では、auひかりを利用しているため、ホームゲートウェイルーターとして、Aterm BL900HWをレンタルしています。なんで、無線ルーターは、ブリッジモード(アクセスポイント)として使用します。

▼これまでの構成

Before:[auひかり]-[ONU]-[BL900HW]-【ブリッジ】-[WR9500N(#1)]-【中継】-[WR9500N(#2)]

これまでは2台のWR9500Nを中継モードとして繋げてました。

▼これからの構成

After:[auひかり]-[ONU]-[BL900HW]-【ブリッジ】-[WG2600HP4(#1)]-【メッシュ中継】-[WG2600HP4(#2)]

今度は、2台のWG2600HP4をメッシュ中継モードで繋げるようになります。
たったこれだけなんですが、結構苦労がありました。

以下、ポイントを記しておきます。

WG2600HP4の親機はWANポートに接続する

ホームゲートウェイBL900HW]と接続するのは[WG2600HP4(#1)]のWANポートです。LANポートでも動作しますが、NEC Atermシリーズ用の「スマートリモコン」アプリで検出できないことがありました。

WG2600HP4の子機はWANポートに接続してはいけない

WG2600HP4のWANポートは、中継機/子機として使用する場合はLANポートとして使えるけど、メッシュ中継機として使用する時にWANポートを使うと、メッシュ中継機として認識されなくなります。ここ、ちょっと取扱説明書がわかりにくい。

親機・中継機のIPアドレスが動的IPになった

WR9500Nの時は、ブリッジモードで設置しても、下記のように固定IPが割り当てられてました。よって、ブラウザで「クイック設定Web」を開くのも簡単でした。

  • WR9500N親機:192.168.0.211(固定)
  • WR9500N子機:192.168.0.245(固定)

ところが、WG2600HP4をブリッジモードで設置すると、動的IPを使うように仕様変更されたので、ブラウザで狙い撃ちすることができなくなりました。

したがってWG2600HP4で「クイック設定Web」を開きたいときは、都度、「スマートリモコン」アプリや「Aterm検索ツール」を使う必要があり、利便性が悪くなりました。

ちなみに、うちの環境では、親機は「192.168.0.3」、子機は「192.168.0.5」が割り当てられてました。

WG2600HP4(DHCPクライアント無効)を固定IPにしたら調子悪くなった

動的IPだと利便性が悪いので、WG2600HP4のDHCPクライアントを無効にして、IPを固定で指定してみました。親機「192.168.0.211」、子機に「192.168.0.245」に。

子機の方は問題なく固定IPになったのですが、親機の方はなぜか、それ以降「クイック設定Web」でパスワード認証が通らなくなる怪現象に。

こちらは、原因がわからず、最終手段として本体を初期化しました。

BL900HW(DHCP固定割当設定)を固定IPにしても反映されない

WG2600HP4の固定IPがどうにも信頼できないので、BL900HW(DHCP固定割当設定)で固定IP(MACアドレス)を指定してみました。こちらも、親機を「192.168.0.211」、子機を「192.168.0.245」に設定してみるが、まったくIPが割り当てられない。

原因は、BL900HWのDHCP機能は、最大64個しか割り当てができないという制限がありました。つまり、割り当て開始IPアドレスが「192.168.0.1」の場合、「192.168.0.2~64」の範囲でIPを指定する必要がある。ということで、下記のIPを割り当てることで無事に固定IPになりました。

  • 親機:192.168.0.63
  • 子機:192.168.0.64

QRコードWi-Fi接続をするにはネットワーク接続が必要

今回はじめて、QRコードによるWi-Fi接続をやってみましたが、1つ注意点があります。それは、プロファイルをダウンロードしてくるため、ネットワーク接続が必須になることです。

iPadなどWi-Fiモデルだと、Wi-Fi以外の通信手段がない場合は、QRコードを読み込んでもプロファイルをダウンロードできずに失敗します。別のWi-Fiに接続してるならいいけど、あまりりそういうケースはないと思う。この場合、旧来のSSIDを見つけて、暗号化キーを入れる方法で繋ぐ必要あり。

ちなみに、自分の場合、「Wi-Fiオフ=ドコモのモバイルネットワーク」なので、プロファイルをダウンロードしましたが、今月からドコモの「ギガプラン上限設定オプション」を利用してるので、このデータ浪費は痛かったです。Wi-Fi機器の更新で、約300MBも浪費してしまった。

www.nttdocomo.co.jp

NEC 無線ルーター PA-WG2600HP4 Aterm [ac]

価格:10,970円
(2021/7/21 11:04時点)